イメージ画像

アルバイト薬剤師にも人気のサプリメントアドバイザーとは

サプリメントアドバイザーと呼ばれる職業を聞いたことがあるでしょうか。サプリメントアドバイザーとは、その名のとおり、サプリメントのことを熟知したプロフェッショナルであり、その知識やノウハウを元に、アドバイスしていく役割を持っています。

ここで勘違いしてはいけないのが、サプリメントは薬ではないという点です。サプリメントにせよ薬にせよ、口から摂取するものですが、根本的に目的としているものが違います。

薬は病気の治療が目的とされ製造されていますが、サプリメントは、あくまで体内で足りていない栄養分を補給するサポーターのようなものとなります。

薬を扱うことが出来るのが、ずばり薬剤師だとするのならば、サプリメント側のプロ、それがサプリメントアドバイザーとなるのです。サプリメントアドバイザーは、2002年に厚生労働省からガイドラインが発表されたことにより、しっかりと認められるものとなりました。

最近はブームということもあり、多くのサプリメントや保健機能食品が出回っているため、どれが自分に向いているのか悩んでしまったことがある人も多く居るでしょう。そんな人のための救済措置として、注目されている職業なのです。

食生活や健康状態の話を聞きながら、状況を把握し、その人にあったサプリメントを紹介や、選択していきます。摂取の方法ひとつをとっても、タイミングなどで効果をつぶしてしまう場合も少なくありません。

そういったときに、相談できる相手がいるだけで、大きく違ってくるのです。アルバイト薬剤師の中でも、確かにサプリメントの知識を多く持っている人は居ますが、ほんの一握りです。

医薬品のくくりにサプリメントは含まれて居ないため、自ら知識を集めていかないと、薬剤師の業務の中では、情報を得ることができないからです。だからこそ、今、このサプリメントアドバイザーが注目されています。

興味がある場合は、是非まず、保健機能食品などを含めたこの資格に注目してみましょう。やりたかった仕事が、ここにあるかもしれません。下記でアルバイト薬剤師に強い求人サイトを紹介してますので参考にして下さい。

このページの先頭へ